ホームページ制作・webコンサル|レイア

ホームページ制作・WEBコンサル・SNS講座

Facebook アカウント乗っ取りにご注意

最近Facebookでアカウントを乗っ取られるという事例をよく見かけます。
セキュリティは万全ですか?
乗っ取りに合うと勝手にプロフィールを書き換えられたり、お友達にメッセージを勝手に送られたりと、困ったことになってしまいます。
出来れば未然に防ぐ手立てを打っておいたほうが良いですね。
段取りは少々面倒ですが、セキュリティの強化に努めましょう。

①パスワードは定期的に変更
パスワードは使いまわしせず、他のSNSやログイン情報と違ったパスワードで。定期的に変更することをおすすめします。
その際必ずパスワードは控えを取ってくださいね。パスワードを忘れてしまうとログインに時間がかかります。
複数のパスワードを管理できるアプリあります。
1Password
パスワードマネージャー
こういったものを利用すると便利にパスワードを管理できます。

 

②ログインアラートの設定
ログインアラートはFacebookが認識していないスマホやパソコンからログインしようとした際に、お知らせをしてくれる機能です。アラートが届いたら、すぐにパスワードを変更することをおすすめします。

②2段階認証の設定をする
2段階認証の設定方法はいくつかありますが、iphoneで簡単に設定できます。

1)画面右下の三本線をタップし、設定とプライバシーをタップします
2)アカウント設定をタップします

3)セキュリティとログインをタップします

4)認証できないログインに関するアラートを受け取る をタップします

5)お知らせ、Messenger、メールどれでも受け取りたいツールを選んでタップ

6)お知らせを受け取るをタップし、保存で完了

不審なログインがあった場合にはお知らせしてくれます。

 

③不審なログインを未然に防ぐ2段階認証

Facebookのログイン時通常はIDとパスワードだけなのですが、2段階認証の設定をしておくと更に6桁のコードの入力を求めてきます。
この6桁のコードはスマホのSMSに毎回違うコードが送られてくるので、セキュリティ効果が高くなり未然にどこの誰かわからない人からのアクセスを防げます。
ただし、手元にスマホがないと、SMSでコードが届きますので(またはアプリで確認)そこは要注意です。

設定方法はログインアラートの設定の1)~3)までは同じです。

4)二段階認証を使用をタップします

5)スタートをタップします

6)Facebookのパスワードを聞いてきますので、パスワードをパスワードを入力。

7)「テキストメッセージ」「認証アプリ」どちらかを選択します。テキストメッセージはiphoneのSMSにメッセージが届きます。

8)メッセージが届かない場合は・・・設定とプライバシーをタップして

コードジェネレーターをタップすると、

6桁のコードが表示されますのでここで表示された6桁のコードをコードの認証画面に入力し、次へ→次の画面で完了をタップすると操作は完了です。

 

セキュリティを強化して、安全にお使いくださいね。身近なお友達も乗っ取られたケースが最近多いです。せっかくたくさんの情報を掲載できるSNSです。気持ちよく使いたいですね。
それでも・・・乗っ取りに合ってしまう場合は・・いったんアカウント削除という方法もあります。積み重ねてきた情報がなくなってしまうのは悲しいのですが、何より安全が一番なので・・・