ホームページ制作・webコンサル|レイア

ホームページ制作・WEBコンサル・SNS講座

Google API について

昨年からGoogleマップのAPIが有料になっています。

と言う事でGoogleマップをWEBサイトにGoogleマップをリンクしているところは要注意です。
ただ、有料と言っても1か月間の使用量が200ドル分までなら無料と言う事ですので、ほぼ、ほぼ無料で使える事は間違いありません。
(マップの形式によってそれぞれ料金に違いがあり、表示された回数によって料金が加算されていく従量制。月間使用量が200ドルを超えなければ請求はされない)
マップ以外にも便利な機能のAPIが存在しますが、こちらも同様で請求されることはありませんが、APIを利用するにはカード登録が必要です。
カード登録が面倒!!なんかいつの間にか200ドル超えて請求されるかも!!
という心配が尽きませんが、今のところは有料でサービス受けることはないと言えそうです。(今後についてはわかりませんが)
ただ、よほどの大企業やトラフィックのめちゃくちゃ多い企業については有料となるのではないでしょうか。

WEB制作時、便利な機能が使いたくてGoogleカレンダーAPIを利用しようとカードの登録を実行するところでしたが・・実は他の方法で対策が取れたので思いとどまりました。
なんだか安易にカードを登録するのにビビってしまったのです。

Googleさんはいつも便利な使い勝手の良いサービスを提供しているのでありがたいのですが、カード登録はちょっと恐ろしいと言うのが本音であります。
が、しかし、今後のキャッシュレス時代を考えると仕方がないのでしょうか。