ホームページ制作・webコンサル|レイア

ホームページ制作・WEBコンサル・SNS講座

平成30年度補正予算(平成31年実施)2019年 IT導入補助金について

中小企業庁サイトより

本年度2019年もIT導入補助金は実施される予定です。
補助対象のITツールは
・日々の経理を効率化する会計ソフト
・顧客情報等を一元管理するクラウドシステム
・職員間のコミュニケーション・システム飲食店のセルフオーダーシステムの導入・設定費用等が含まれます。
という事で昨年まではホームページの制作もIT補助金の対象となっていましたが、今年度はホームページ制作費は外れそうです。

昨年は、ITツールの導入の費用の半分が経済産業省から支給され、最大50万円でしたが、本年度は補助事業にかかった費用の半分が最大450万円と引き上げられました。
大規模なITツールの導入を支援する補助金になったということです。
全体の予算が最大450万と引き上げられたと言っても全体の予算(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業)が昨年の1000憶円から800億円に減るらしく、
当初予算合わせて850億円だそうです。
小規模事業者持続的発展事業が200億円に増え、IT導入補助金はおそらく100億円くらいということです。(まだ発表はされていません)
という事は採択される業者がかなり減り厳しい状況と言えるのではないでしょうか。

ホームページの制作の補助金としては「小規模事業持続化補助金」が本年度は適用されるようです。

小規模事業者持続化補助金
・対象事業者:まだIT化されていない段階
・目的:販路開拓・新規顧客の獲得による生産性向上
・補助額:50万円/500万円(50万円×事業者数) 補助率 2/3
・対象:HP作成、決済・会計ツール、外国人対応ツール(翻訳ツール)など

小規模事業持続化補助金については、商工会議所との連携が必要となってきます。地域の商工会議所に登録・お問い合わせいただくこととなります。
まだ予測の段階です。発表はされていませんが準備しておく必要がありますね。